【日帰り旅】オリーブの島 小豆島へ

これは2年前のゴールデンウィークに娘と小豆島へ行った時の記録です。
状況は変わっているかもしれませんので、これから行かれる方はご確認くださいね。
ちなみに移動はすべて公共交通機関です。

小豆島へのルートはいろいろあるみたいだけど、わたしたちは新岡山港から土庄港へ行くルートを選択した。

今回の旅のコース

岡山駅バスターミナル1番乗り場
路線バス
約40分
かもめバスきっぷ がお得
新岡山港バス停から港までは徒歩1分
フェリー
1時間10分
土庄港
かもめバスきっぷ は、岡山駅から土庄港まで通常片道1590円が1400円になり、少しお得
岡山駅バスターミナル総合案内所で購入可能

土庄港に着いたら、まず土庄港ターミナルでバスの 一日乗車券 を調達。
大人1,000円で乗り降り自由、お得感満載だ。

この日の予定は

  • 中山の千枚田
  • オリーブ公園
  • エンジェルロード
  • 迷路の街・土渕海峡

最初に行くのは中山の千枚田だ。
土庄港のバス停は1ヶ所しかなくて、どこへ行くバスも同じ場所から出発するので、ちょっと戸惑っちゃったけど、わかりやすいと言えばわかりやすい。
(現在は変わっている可能性もあります)

中山の千枚田

田植えにはまだもう少しだったけど、水が入ってる田んぼもあり、のどかで素敵な風景を満喫できたよ。

バスの本数が少ないので乗り遅れると大変。
バスを降りた時点で、次のバスの時刻を確認するのを忘れずに。

オリーブ公園

時計を見ながらおやつを食べ、次の目的地オリーブ公園へ向かうバスに乗る。
直行はないので、途中の小豆島中央病院映画村行きに乗り換えだ。

オリーブ公園は実写版 「魔女の宅急便」 のロケ地で、シンボルのギリシャ風車の前では箒にまたがってジャンプする若者がたくさんいたよ。

当初の予定ではこの公園の中にあるカフェでランチする予定だったのだけど、とにかくものすごい人なので、例によってバスの時間に縛られているわたしたちは長時間並んで待つこともできず、結局オリーブソフトのみ食べてまたバスへ。


バスは臨時も出てたけど、超満員。マイカー族も多くて道路は渋滞。
通常20分ぐらいで行けるところが倍以上かかってしまった。
GW恐るべし!

エンジェルロード

さて、小豆島といえばココ!
恋人の聖地、潮が引いた時に現れるエンジェルロード、天使の散歩道。

ホントはもっと早く着く予定だったんだけど、予定より40分以上遅くなってしまったのよ。
潮が引き切ってしまって干潮のピークだ。

もうちょっと水が多かったらもっとロマンティックだったんだろうけどねー。
母娘で行って何がロマンティックや・・・ってことだけど。

迷路の街・土渕海峡

帰りは18:30のフェリーが最終なので、ここから歩いて迷路の街を通り、ギネス登録世界一狭い海峡土渕海峡を渡る。

閉店時間が早いお店が多い中やっと見つけた所でスープカレーを食べて、アセアセと土庄港へ着いた。

旅を終えて

予想以上に人が多くて、いろんな場所で時間がかかり、ちょっと慌ただしい旅になってしまったけど、天気も良かったし島の空と海とオリーブを満喫できたわ。

バスの本数が少ないので事前にしっかりチェックしておくのがオススメ。
レンタサイクルや、1日1500円で電動アシスト付きのシェアサイクルもあるので、体力がある人はそれを利用するのが一番いいかも。

船の上では暮れゆく瀬戸内海の風景を堪能し、またひとつ旅の思い出が増えた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました