60代の友人関係:2年半音沙汰がなかった人から連絡が来たと思ったら…
記事内に広告が含まれています

60代の友人関係:2年半音沙汰がなかった人から連絡が来たと思ったら…

広告

7月1日 半夏生 はんげ しょうず
去年初めて半夏生という植物を知って、見たことないわーと思ってたら、意外と近所にたくさんあったという話。

知らないから気づいてないだけだったのね。
そういうことって、いろいろあるよね。

近所の半夏生

さて、昨日の夜何年もアイコンを見てない友人から突然LINEが。

「観劇いかがですか?」と、日程表を添付して送ってくれた。

なんだか最近芸術的なことに縁があるみたい。
いかがですか?というのは、一緒に行きませんか?ということだろうか。

会う機会があるなら会いたいけど…。
ただ、ギリギリ年金生活者としてはそんなにホイホイ行くわけにもいかないのよねぃ。

来月催されるピアノコンサートに行きたいと思いつつ、チケット買おうかどうしようか、もちろん経済的理由からだけど、迷っているところだし…。

よくよく聞くと、入会金とか月会費とか要るらしいのよ。
つまり新規入会者の勧誘ということのようだ。

以前の職場でも、わりとしつこく誘われてたことがあるわ。
ノルマはないんだろうけどね。

お誘いの連絡くれたのかと思ったら、そういうことだったのか…。

例えば、とーっても懐かしい人から電話があって、喜んで喋ってたら、最終的にとある政党の応援よろしくという内容だったってことないですか?
あれ、ビミョーにがっかりするんだけど。

なんとなく、ちょっとそれと似た気分になってしまったわ。

観劇の話はやんわり断ったのだけど、結局「久しぶりにゆっくり話したいね」ということになってランチの約束をした。

きっかけはどうであっても会って話すことになったのでね。
LINEのやり取りが2年半ほど途絶えていて、最後に会ったのはもっと前だと思うよ。
やっぱり、思い出してLINEしてくれてありがとう、だわ。

広告

♫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日も最後までお付き合いくださってありがとうございます ^_^
どうぞ、ステキな1日を! 

◆コメント ひと言いただけると喜びます

タイトルとURLをコピーしました