ひとりごと

ひとりごと

栗原はるみさんのカレーとシチュー

今から30年ぐらい前だろうか、こんなタカハラでも栗原はるみさんに憧れたことがあったのよ。 毎日丁寧にお料理して、いろんなところがスッキリ片付いて、オシャレでステキと思ってた。 はるみさんのレシピ本や、その頃デパートにで...
ひとりごと

細いつながりを保ちたい友人たち

先日、高齢者の友人関係について、つながりを切ってしまいたくない人には「どうしてるかな」と思った時にすぐ連絡した方がいいんだよねというようなことを思った。 わたしは、それがなかなかできないんだよねぃ。「ま、いいか」と思ってしま...
ひとりごと

亡き元夫の借金問題:長男が連帯保証人になってる件

やはり懸念していたことが現実になった。多額の負債を放置したまま逝った元夫、相続放棄の手続きは進んでいるけど、それとは別に長男が連帯保証人になっている借入金があったのだ。 15年ぐらい前、長男が大学を卒業して資格試験のためバイ...
- スポンサーリンク -
ひとりごと

高齢者の友人関係について、時々考える

先日、某通信系企業の元同僚2人と会って話をして、その前に40年以上の付き合いの友人と話をしたのだけど、考えてみると今連絡を取り合って時々会うのはその3人しかいないよなーと。 元々友達が多い方ではないし、出かける時もむしろ1人...
ひとりごと

相続放棄の手続き 初めの1歩

子どもたちの父親が亡くなってもうすぐ1ヵ月。街はすっかりクリスマスムードだけど、子どもたちは、預金も保険金もなく莫大な借金だけを残して逝った父親の相続を放棄する手続きを進めている。 この件に関しては長男が代表して司法書士に相...
ひとりごと

実母と同居、でも意外と気をつかうのよ

仕事をしなくなってから2年以上が過ぎた。それまでは同居と言えども、1階と2階に分かれてるし、わたしは朝から仕事に出て夕方帰ってくるので、じっくり母と話をすることはなかった。 それが毎日一緒に居るようになると、今まで気が付かな...
ひとりごと

テレビの情報番組を見るとモヤモヤする件

コロナ騒ぎが始まって数ヶ月した頃からテレビのワイドショーとか情報番組は全く見なくなった。 過去最多、過去最多と感染者数(正しくは陽性者数だけど)だけを煽って一方的な見解しか放送しないし、それに対するコメンテーターと呼ばれる人も素人で...
ひとりごと

皆既月食:離れている家族や友人と同じ月を見る

昨日はよく晴れていて、月の欠けはじめから再び現れるまで、とても綺麗に見えた。最近はカメラの出番も少なくなってしまったのだけど、やはりスマホでは無理だと思い、α6100を持ってベランダに出た。 珍しくマニュアルモードで撮る。レ...
ひとりごと

長男の結婚:今までと同じなのに、何かがちょっと違う

長男は高校を卒業してから県外に出たので、もう20年近くこの家にはいなかったのだ。もちろん、大学時代には休みには帰省してたけど、就職してからは、世間一般の人が休んでる時に忙しい仕事だったので、ほとんど帰ってくることはなかった。 ...
ひとりごと

両家顔合わせ食事会:ステキな出会いに感謝

まったく予想していなかったのに、いきなり今年最大とも言える、いや間違いなくそうだろう、イベントが降って湧いてきた。長男の結婚だ。 昨日は、彼らが主催する「顔合わせ食事会」だったのよ。仏滅だけど…。あちらのご両親はまだ現役で働...
タイトルとURLをコピーしました