は行の作家

は行の作家

【読書】『透明な螺旋』東野圭吾:湯川先生の生い立ちが明かされる

8月は全く読書が進まなかった。家に2冊ストックはあったのに「返却期限」という縛りがないと読まなくなってしまったのだろうかと、自分で自分を疑ってしまったわ。 そうこうしてるうちに届いた図書館本。半年以上待ってた。期限があるからというわ...
タイトルとURLをコピーしました