住民税非課税世帯に5万円支給

今日は中秋の名月。
天気予報によると、この地域はずっと曇り空のようで満月は見えそうにないみたい。

住民税非課税世帯にまたお金が配られるそうだ。
何よりだ。

というのは本音ではなく、ちょっと悔しい気分。
住民税非課税世帯と言ってもいろいろあるけど、例えば遺族年金をもらっている1人世帯の人とか。

遺族年金を月15万ぐらいもらっていて、自分の老齢基礎年金が満額ある人だと毎月20万以上収入があるということになるよね。
でも給付対象だよね。

物価高騰のおりからって言っても、それは住民税非課税世帯だけではなく全員だけどね。

と毒づいてるのは、もちろん自分がもらえないからだ。

我が家の庭に一輪だけ咲いてるノカンゾウ

わたしは1人世帯で低年金生活者なんだけど、息子の扶養に入ってるからねぃ。
もらえないのよ。

こんなに何回もくれるんだったら、自腹で国民健康保険に加入してた方がよかったのかしら。
たぶん、保険料は月々3000円ぐらいだと思うけど、それをケチったものだから。

というか、保険料がもっと高いと思ってたから、通院中でもあったし退職と同時に息子の社会保険に入ったんだー。

1回目の10万は明らかに対象者じゃなかったけど、2回目と今回、なんだか損した気分。
かといって今から扶養を外れても、この先給付金が支給されるとは限らないし…、さすがにもうないよね。

今回も指をくわえて過ごすよ。
わたしの人生、だいたいいつもそういうふうにできている。

なんてどうしようもないこと言ってないで、今日は図書館本を読了しなくちゃだわ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました