息子たちが買ってくれた自転車で…

- スポンサーリンク -

ついに自転車が届いた。
長男が「プロバイダのキャッシュバック貰ったから自転車買ってあげるわ」と言ってくれてから1カ月半。

近くのサイクルベースあさひまで取りに行けるかと言われて、「それは無理。そこからは乗って帰れない。高校生の時ならいけたかもしれんけど…」と返事をした。

直接我が家に配送してもらうと送料が1万円以上かかるというし…。

そして「お金くれたらこっちで買うわ」と言ったら、長男としては自分が選んで買ったのを送ってくれたかったようで、その提案には難色を示した。

まぁ、彼の気持ちもわからんでもないが…。
いや、むしろありがたいのだけど。

それ以来その話はたち消えになっていて、幻だったかと思ってたら、結局「そっちで買って請求書回して」と言ってくれたので、先日の記事のとおり次男と行ってきたのだ。

今まで自分の自転車は2回ほどホームセンターで買ったんだけど、ちゃんとした自転車屋さんだと色々丁寧だったわ。
配達してくれたおにーさんが、サドルの高さやハンドルの高さも見てくれて親切だった。

そして、「購入1台につき古い自転車1台に限り無料で引き取ります」というチラシの言葉どおり、古い自転車も持って帰ってくれた。

実は、我が家にはもう1台さらに古い自転車が放置されている。

この機会になんとかならないかと、「持って帰ってくれるのって、1台だけですよね」と、厚かましくも控えめに言ってみた。
なんと、おにーさんは「いやいや、何台でもいいですよ。ついでだから」と快く2台持って帰ってくれたのだ。

なんとステキな自転車屋さんではないか!

不要品回収業者が回ってきても、自転車は引き取ってくれなかったのよねぃ。
で、何年もズルズルと、なるべく目に入らないところに放置したままになってたの。

長年の懸案事項がスッキリ解決してよかったわ。
想定外の「捨て活」になった。
これも長男が(次男も1部負担)自転車買ってくれたおかげよね。

一昨日、いつもは歩いていくかかりつけ医に、徒歩で往復2000歩ぐらいのところだけど、自転車漕いで行ってきたよ。
軽やかだったわー。
陽射しも明るくなったし、せいぜい乗り回さなくっちゃ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 応援していただけると喜びます(*^_^*)

シニアの日常 - ブログ村ハッシュタグ
#シニアの日常にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました