【韓国コスメ】魔女工場の手放せない3点セット

新築ブログのことやワンコのお迎えの準備に気をとられていたら、いつの間にかQoo10メガ割が始まっていた。

先日、「成分が同じだからと言って、あえて安いのを買わないように」という友利新さんの言葉を紹介したばかりだけど、Qoo10のメガ割はとっても安くなるので毎回その時期にまとめて買っているタカハラだ。

Qoo10内のショップで偽物が販売されたということもあるけど、ブランドの公式ショップならそういうこともないだろうと思っている。

たしかに、初めてQoo10を覗いた時には同じ商品でもとても安いのもあって、どういうことかなと思ったんだけど、娘のアドバイスもあり、「公式ショップ」と明示してあるところで買うようにしている。

それ自体が嘘だったら…? ま、疑うとキリがないけどね。

最近愛用しているのは魔女工場の製品で、ピュアクレンジングオイルとガラクナイアシン2.0エッセンス、ビフィダバイオームアンプルだ。
この3点は手放せなくなっている。


画像をクリックしていただくと、Qoo10の商品ページに飛びます。

ピュアクレンジングオイル

これは某美容科学者さんも推奨している植物由来のものだ。
乳化させて洗い流すタイプのオイルだけど、毛穴の汚れもとれて洗い上がりもつっぱらない。

それまでDUOのクレンジングバームを使っていて、もちろんあの商品もとってもよかったんだけど、コスパ重視でこっちに替えたのよ。

DUOクレンジングもQoo10だとちょっと安いのかな…。

ガラクナイアシン2.0エッセンス

ガラクナイアシンは例のSK-IIと似た成分が入っているというエッセンス。
SK-IIも何年か使ってたことはあるんだけど、たしかに透明感が出て自分史上1番いいと思った。
でも、年金生活者には無理だもの。

そりゃあSK-IIほどの働きはしないかもしれないけど、使わないよりくすみがなくなってるような気がするので。
気のせいかな…。まぁ、化粧品てだいたいそんなものよね。

ビフィダバイオームアンプル

この美容液にはビフィズス菌培養液が配合されてるらしい。
全く刺激も香りもなく、塗った後はしっとりするけど、あんまりよくわからないという印象だったので、一時期使うのをやめていた。

すると、なんか急に肌がたるんでほうれい線が目立つようになった気がしたのよ。
で、やっぱりなにかしらの働きはしてくれてるんだなと思って手放せなくなった。

どうやってもたるむしほうれい線も目立ってくるんだけどね、悪あがき。

主人のいないお隣に咲く朝顔

気になるコストパフォーマンス

内容量はクレンジングが300ml、エッセンスはどちらも80mlで、わたしの場合メガ割で1本ずつ買っとけば、次のメガ割の時までもつので…。

クーポンで20%引き、LINE Payで支払うとさらに2%引きなので、3点合計で7000円足らず。

これが高いか安いかは人によって感じ方が違うと思うけど。

安いのを買わないようにと言われても買わずにいられないわー。

魔女工場は韓国でも信頼できるブランドのようだし、安いと言っても日本の基準で考えるから安いのであって、韓国の相場だとそれほど安いわけでもないんじゃないだろうか…。
知らんけど。

高いのがいいとは限らないしね、肌に合ってそれで満足できていればいいんじゃないかな。
そりゃあ諭吉美容液とは違うんだろうけど、貧乏人は妥協するしかないしなー。

って、だんだんヤサグレてきちゃったわ。

というわけで、Qoo10は完全年金生活者タカハラのお財布の味方なのだ。
ちなみに、メガ割は9月4日までだそうだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました