月1の通院:膠原病の再燃率って高いの?

膠原病が寛解してステロイド離脱からちょうど1年。
初めのうちは離脱症状なのか、気分的なことも影響したのか、痛みが戻ってきたようで不安もあったけど、今は病気が発覚する以前ぐらいの気持ちで過ごしている。

医師曰く「ステロイドやめましょう」 : 栞子のギリギリ年金生活
昨日は朝から総合病院へ。2ヶ月に1回のお決まりの通院、先週の骨塩定量の結果も出ているはずだ。前回骨の検査をしたのは去年の3月だけど、既に骨粗鬆症と言われて治療をしていた。プラリアという注射でアレルギーが出たのでそれは中止し、飲み薬だけで対応していたの。<病

総合病院で勧められた天然型ビタミンD。

それは以前ほど働いてないからというのもあるかもしれない。
昨日、また近所のかかりつけ医にコレステロールと骨の薬をもらいに行った。

医師
医師

どうですか。これから先再燃するかもという不安みたいなのはありますか。

タカハラ
タカハラ

うーん、今のところそういうのはないです。

まぁまぁいい感じでいけてる気がしますけど…。

医師
医師

最初は検査が大変だったけど、今は病名もわかってるから再燃してもすぐ対処できるしね。
検査の数値も見るところは決まってるから、血液検査だけ3、4ヶ月に1回やっていきましょう。
何か気になることがあったら、すぐ来てくださいね。

あんまり再燃のことを言われると、再燃する可能性が高いのかしらと、かえって気になってしまうわ。
原因も予防法もわからないので、何かに気をつけると言っても何に気を付けていいのかわからないしねぃ。

発症した時だって、自分としてはごく普通に暮らしてたつもりだし。

例えば指がこわばるとか、頭が重いとか、体がだるいとか、肩が凝るとか、言い出したらいっぱいあるけど、それは加齢からの贈りものなのかなーなんてやり過ごしている。

身体中のどこにも痛みもなくて、頭も冴えわたってスッキリ爽やかという状態はもうないものだと思ってるんだけど…。
わたしだけ?

これから先、どんどん贈りものは増えてくるのだろうけど、ほどよい距離感で上手に付き合っていかなくちゃいけないんだろうね。
小さい贈りものならまだいいけど、どデカいのは辞退したいよね。

- スポンサーリンク -

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

<次はどこに行く?>

コメント

タイトルとURLをコピーしました