68歳、同い年仲間と偶然の再会@友人の絵画展
記事内に広告が含まれています

68歳、同い年仲間と偶然の再会@友人の絵画展

広告

長年趣味で絵を描いている元同僚のグループ展に行ってきました。

共通の友人である…、というか何年か前から一緒に彼女の絵を見に行っていたので、すっかり顔見知りになってしまった守山さんと同行しました。

まずは守山さんとお豆腐屋さんでランチ。
この地域では有名な(たぶん)老舗のお豆腐屋さんに併設されている食堂ですが、初めて入りました。

揚げ出し豆腐定食、さすがにお豆腐づくしです。

ヘルシーですなぁ。

お腹を満たしたところで、グループ展へ。

毎年門下生全員の展示会みたいなのはやってるのだけど、今回はその中の選りすぐりのメンバー5人のグループ展です。

1年半ぐらい前から準備していたようだけど、仕事しながら毎日キャンバスに向かうって、もちろん家事もしながらだもの、すごいなーと思うわ。

わたしは、とにかく好きかどうかという基準でしか判断できないので、絵の前に立ってもなんと言っていいかよくわからないのだけど。

素敵だなーと思う作品は何点かありました。
お客さんも、入れ替わり立ち替わり入っていたようで盛況でよかったです。

そして、そろそろ帰ろうかなーと思ってた時に、何やら入り口がちょっとザワザワ。
「あおいさん来てくれてるよ」という声が聞こえてきます。

近所のムシトリナデシコ

なんと、8年前まで一緒に仕事してた元同僚2人が訪れてました。
全員同い年。
あの会社は、なぜか昭和30年生まれが多かったのよねぃ。

2人ともまだ現役で働いてるらしいです。
彼女たちも60歳の時に別の職場に移って今に至るというカンジ。
偉いなー、みんな。

「元気そうだね」「会えてよかった」などと再会を懐かしがって、会場を後にしました。

絵画にはさっぱり興味のなかったタカハラですが、ここ15年ぐらい、友人のおかげで毎年なにかしらの絵画展に足を運ぶようになり、絵に触れる機会が増えました。

「この絵が好き」とか「ここがステキ」とか感じられる時間が楽しいです。
自分も描いてみようとは1ミリも思わないけれど…。

次は県展に出す作品を仕上げるそうです。
楽しみ。

広告

♫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日も最後までお付き合いくださってありがとうございます ^_^
どうぞ、ステキな1日を! 

◆コメント ひと言いただけると喜びます

タイトルとURLをコピーしました