滋賀から京都へ ①:メタセコイヤ並木

- スポンサーリンク -

今日はのんびりしたいい天気で、ボーッとしてると2年前の今ごろ琵琶湖疏水を歩いた時のことを思い出しました。

【特集】〜琵琶湖疏水〜|おすすめ!|沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)
大津、山科、蹴上、岡崎。歴史ある水路沿いには、見どころが、いっぱい。じっくりと巡りませんか。水の路、琵琶湖疏水。

大津から蹴上まで、全線を歩くのはとても無理だと思い、三井寺から山科まで疏水船に乗ることにしたんです。

ところが、山科までの便は三井寺を朝9:15に出発する1便だけだそうで、そんなに早く三井寺には着けないわと思い、前日に大津に1泊することになりました。

それなら、これまた以前から「行きたい所リスト」に入ってる高島市にあるメタセコイヤ並木にも行こうってことになったのです。

娘と新大阪駅で待ち合わせて、新快速で京都を経て湖西線で琵琶湖を見ながら約1時間半、11時前にマキノ駅に到着。

コミュニティバスに連絡してあるので、時間のロスなくマキノピックランドまで行けました。

マキノピックランド
滋賀県の西部、琵琶湖北西に位置する市、高島市農業公園マキノピックランドは、メタセコイア並木沿いにありカフェ・ジェラート売場・レストラン・農産物直売コーナーなどを併設した観光果樹園がある総合施設です。

10分足らずでバスを降りるとすぐ目の前に並木が続いてます。

おぉ〜。
2.4キロ続く新緑の並木は壮観で、とっても気持ちよかったわー。

秋には紅くなって、冬には真っ白になるんですよね。
違う色の景色も見てみたいなー、また来れたらいいなーなんて思いながら歩きました。

タカハラが住んでる地域とは違って、山がとても近くに感じられました。
ご当地レストランでランチを食べ、またコミュティバスでマキノ駅に戻ります。

帰りのバスもJRと連絡してるので、電車は1時間に1本しかないけど待ち時間はほとんどなく、公共交通機関利用者にはありがたかったです。

途中、白髭神社に寄りたいなと思ったけど、タクシーを予約しなくちゃいけなかったし「宮島みたいなものよね」と自分を納得させて、そのまま大津駅に向かいました。

大津駅から無料シャトルバスに乗ってホテルに到着。
全室レイクビューという素晴らしい環境です。

琵琶湖、大きいねー。

予定より早くホテルに着いたので、ラウンジでアフタヌーンティーなどをいただき、のんびり過ごしました。

夕暮れ時になって、湖のほとりを歩いて近江大橋へ。

夕食はもちろん「近江牛を」と思っていたのだけど、アフタヌーンティーで結構お腹が膨れていたため、その日は近くにあった「丸亀製麺」に入ったのでした。

翌日、いよいよ琵琶湖疏水を歩きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました