令和6年度年金額改定通知書、溢れ出す愚痴
記事内に広告が含まれています

令和6年度年金額改定通知書、溢れ出す愚痴

広告

年金支給額が今年度は昨年度より2.7%引き上げられたらしいということで、電卓持って計算してみたら、たしかにそれくらい上がっていた。

それに伴って年金生活者支援給付金も、わたしの場合は「補足的」がついてるけど、月にして数十円増えるようだ。

ありがたいことだ。
あんまり喜んでないけど。

物価はもっと上がってるし、医療費だって初診料や再診料が上がるんだよね。

今朝チラッと見た回報紙には、とある病院で健診のオプション的な検査費用を値上げすると書いてあった。
結局そういうのも値上げだ。

電気料金は、今月使用分から補助がなくなるから高くなるしね。

ホタルブクロがひっそり咲いてた

わたしの年金は全部住宅ローンを含めた借金返済に充てられるのでね、それでもまだ足りないくらいなので、年金額が増えようと関係ないんだけど。

減ったら困るわね。

年金額が少ないのは、自分がやってきたことだから仕方ないかという思いもあるし。

大手企業では賃上げ、賃上げと言ってるけど、次男の給料は全く上がらず。
それも、そういう所にしか就職できなかったんだから仕方ないか…。

定額減税だって、今年からばーさんが次男の扶養を抜けたので実質的にはなんの恩恵もないだろうし。

あらら、愚痴大会になってしまったわ。

にしても、ばーさんが扶養を外れたのはちと痛い。

住民税非課税世帯対象の給付金がもらえないからという理由だ。
近所に住む友人がもらってるものをもらえないのが嫌なんだろうね。
その給付金がこれから先支給されるのかどうかもわからないのにね。

それによって次男の所得税や住民税が増えるのは可哀想な気もするけど。
扶養に入ってるからといって、ばーさんには特にメリットもないので、これも仕方ないよね。

タカハラ
タカハラ

もうどこにも行かないし、何も買わないのに、そんなにお金ほしい?
貰えるかどうかもわからんのに

と言いたいところだけど(言ってないよ)、ほしいんだろうね。
貰えるものは貰わなくちゃ、だよね。

ま、働かないわたしがお金のことを嘆いてもどうしようもない。
そういうところから目を背けてノーテンキに暮らすのがタカハラだ。

♫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日も最後までお付き合いくださってありがとうございます ^_^
どうぞ、ステキな1日を! 

◆コメント ひと言いただけると喜びます

タイトルとURLをコピーしました