「北欧、暮らしの道具店」さん、来年のカレンダーが届いた

この5年間くらい、ずっと「北欧、暮らしの道具店」さんのオリジナルカレンダーを使っている。

もう来年のカレンダー?と思うけど、発売されたらすぐに買わないと売り切れてしまうんだもの、毎年この時期に購入することになるのよ。

今回は2つのパターンから選べるようになっている。
もちろん両方買ってもいいけど、諸般の事情からそういうわけにはいかない。

【数量限定】壁かけカレンダー2023 / 北欧で見つけた暮らし / A scene from Northern Europe - 北欧、暮らしの道具店
※こちらの商品は数量限定品のため、完売後の再入荷予定はございません。気になる方はお早めにご検討ください。今年は「北欧」がテーマの2つの絵柄!2023年オリジナルカレンダーできました毎年ご好評いただいている当店のオリジナルカレンダーが今年も発売になりました。暮らしのワンシーンを描いたイラストが魅力の、絵を飾るように楽しめ...

カラーのイラストがとっても可愛くて、毎年使ったあとはカレンダー部分を切り取って、同じく北欧さんの正方形フレームに入れて壁に飾っている。

こちらのカレンダーは綴りになっているのではなく、A4サイズで1枚1枚バラバラなのだ。
タカハラ家では、マグネットホルダーに当月と来月の2枚を重ねて吊り下げている。

天然木の壁かけホルダー(マグネット式) - 北欧、暮らしの道具店
お気に入りの紙ものをマグネットで挟むだけ当店オリジナル・天然木の壁かけホルダーおしゃれなポスターやDMなど、お気に入りの紙ものを飾りたいけれど、ピンで穴を開けるのには抵抗があることも。そこで今回は、紙ものをマグネットに挟むだけで簡単に飾れるオリジナルデザインの壁かけホルダーを作りました!マグネット式。挟むだけで簡単に取...

毎月の末日、寝る前に当月のを取り外して次の月のを前面にする。
そして、その次の月のを後ろ側にして、ホルダーに挟む。

それが自分の中ではなんとなく1ヶ月の終わりと始まりの儀式みたいになっている。

なーんて、スカしたこと言ってるけどたまに忘れてて、気がつくと2日も経ってたってこともあるんだけどね。

2023年版は好みのイラストが多い。
正直、何枚かは「うーん?」と思う年もあるのだけど、今回はどれもわたし好みだ。

いつもの年なら迷わず決めていたところだけど、新しく加わったmiltataさんのイラストにも目移りするわー。

カラーの方は北欧の暮らしというイメージだけど、miltataさんのは風景だ。
とってもシックで素敵。
やっぱり決め手はカモメのイラストかなー。

まさにフィンランドを思い出した。
あー、懐かしいフィンランド。

ということで、今回は大人な雰囲気のmiltataさんのイラストの方にしてみた。

手帳といい、カレンダーといい、着々と来年の準備が進んでいる。
鬼も大笑いしてるだろうね。

トップページのアイキャッチ画像は公式サイトからお借りしています

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました