シニアの靴選び:やっと頼れるスニーカーに出会えた
記事内に広告が含まれています

シニアの靴選び:やっと頼れるスニーカーに出会えた

昔はね、わたしだってヒール履いてました。
結構身長があるので7cmは滅多にないけど、5cmぐらいのは履いてました。

広告

3人の子育てが落ち着いて、何年ぶりかでヒール履いて出かけようとした時のこと。

当時住んでたマンションの部屋からエレベーターまで歩くのに足がクリンクリンして「ダメだ」と思って履き替えに帰ったことを覚えてます。

それ以来ずーっとペタンコ靴でした。

それでもローファーとかバレエシューズとかサンダルとか、まだ選択肢はあったんですが、股関節に不具合が起きて以来、2択になってしまいました。

靴選びに神経質になる

5年前右股関節に激痛が走り、整形外科とか整体院とか渡り歩いたわけです。

人工股関節置換手術しかないと言われたけど絶対嫌だと思って、自力でなんとか普通に歩けるまでになりました。

そして靴がいかに大切かということを身をもって知ったのです。
それまで履いていた靴が、どれもしっくりこなくなってしまいました。

サイズはもちろんだけど、底の柔らかさとか厚さや重さ、クッション性とか、ちょっとのことで股関節に響くんですね。

なので靴を選ぶ時にはすごく気を使います。
そのわりにネットショッピングですけど…。

股関節痛を抱えていた時に出会ったのが「北欧、暮らしの雑貨店」さんで見つけた1枚皮のレザーシューズです。

底がコルクなので衝撃を和らげるんでしょうね。軽くて柔らかくてとても履きやすかったです。
1足は履きつぶして、今2代目です。

ただ、底がわりと薄いので、長距離歩く時はちょっと不安があります。
股関節痛いのに長距離歩くのかというツッコミはさておき。

広告

もう1足はパトリックのスニーカーでボストンというモデルです。
これもとっても履きやすくて、ゴミ出しに行くのでさえ、靴で足の痛みが違うのでね、常にコレ履いてます。

タカハラのはグレーと紺のコンビですが…。

1年前にワンコをお迎えしてからは散歩の時も毎日コレで、さすがに「街へ出かけるのは恥ずかしいやろ」というくらいくたびれてしまいました。

やっと出会えたスニーカー

節約、節約と思ってるけど、靴は「ニーズ」だからね。
健康問題にも関わってくるしね。そろそろ新しいのを買ってもいいよね。

ということで、また同じのを買おうと思ったんだけど、同じ色は廃盤になってるらしいんですよ。

で、ずっと探してたんです。

あんまりゴツゴツしたスポーツっぽいのはどうかと思うし。
何気に大人らしいエレガントな雰囲気もほしい。

色も白はパキッとして高齢者には威勢が良すぎる気がするし、濃い色だと薄手のスカートのときに重過ぎるし…。

材質はやっぱりスエードが落ち着くよなぁ。
しかも履き心地がよくないとねぃ。

タカハラ的スニーカー選びの条件、結構厳しいです。

とにかくどんな服を着てもそこそこ合うのがほしい。
パンツはもちろん、スカートでもワンピースでも足元はほとんどの場合スニーカーなので。

母はわたしの格好を見て「え?その服にその靴?」と言うけど、なにより足に負担がかからないのがイチバン。
「履いてしまえばそれがわたしのファッションよ」的な…?

ちなみに、長男の嫁ちゃんとの親族顔合わせはスニーカーじゃなかったです。

そして、この度やっと巡り会いました。
グレーのスエード。

これも「北欧、暮らしの雑貨店」さんが扱っているもので、今日届いたんです。
早速履いてみましたが、サイズ感もピッタリでいいカンジです。

ERROR: The request could not be satisfied


昨日は二十四節気の処暑。
昨日の夜はノーエアコンでも快適に寝られましたが、暑さが峠を越えるのはまだまだですかね。

早く涼しくなってほしいものです。
新しいスニーカー履いて、爽やかにお出かけしたいものです。

アイキャッチ画像は北欧、暮らしの道具店さんからお借りしました。

♫ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日も最後までお付き合いくださってありがとうございます。
応援していただけるとさらに喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

◆コメント ひと言いただけると喜びます

タイトルとURLをコピーしました