また股関節の痛みが出てきたのはあの体操をサボったから?

4年ほど前の春ごろ、以前から気になっていた股関節に激痛がはしり、整形外科に行くと先天性臼蓋形成不全と診断され、軟骨はなくなってるし、骨嚢胞ができてるから人工股関節置換手術をするしかないと宣告された。

手術は2ヶ月待ちだから、今日予約をして帰ってくださいと。

ちょ、ちょっと待ってよ。そんなこと突然言われても嫌だよ。
手術の前に何か方法はないものかと、その日は手術を拒否して帰ってきた。


そして通ったのが整体院。

その年の夏に旅行する予定だったので、とにかくその時までに一応ちゃんと歩けるようにならなくちゃと思って。

4ヶ月ほど通ってなんとか痛みは和らいだので、気合いで2週間の旅行を完遂したのだけど、それでもまだ立ったまま靴下も履けないし、椅子に座って足も組めない状態だった。

このまま整体院に通うにしても、もうお金も続かないし、これ以上良くなるような気もしないしなーと考えていた時に出会ったのが「おしりエクボ体操」だ。

「おしりエクボ体操」

  1. 寝ながらおしり上げ
  2. つま先立ち
  3. しゃがみ立ち

この3つの体操を毎日やった。
2週間から1ヶ月ぐらいすると、「よくなってる」という実感があったので、継続が苦手なタカハラとしては珍しく真面目に毎日実践したのよ。

たまに2日ぐらいサボると「あぁ、サボったからだなー」と感じるほど股関節に違和感が出てくるので、ほぼ1日も欠かさず続けて2年以上が過ぎた。

歩く時もほとんど痛みを感じなくなったし、足も組めるようになった。
手術は回避できたとひとりで悦に入っていたのだ。

そうなると、ついつい「ま、いいか」とサボりたくなるのが人情よねぃ。
そんなことない?
わたしだけ?

この2、3ヶ月やってなかったんだー。
朝、ラジオ体操第1と第2をやってるからいいかと思っておしりエクボ体操はお休みしてたの。
あと、股関節ほぐしのヨガもやってたのに、それもやめちゃってる。

やまとがやってきてからは、しゃがんだり立ったりの動きが今までよりずっと多くなったからか、最近また股関節が痛い。

ちょっと良くなったからって気を緩めたらだめだね。
やり続けてないと、すぐにそのツケがまわってくるね。

そういうお年頃であることを自覚して、今日から再開しまーす。
もうすぐ67歳だけど、なるべくしなやかな身体でいたいものね。

本書の著者佐藤正裕さんの股関節専門リハビリサロンはこちら↓

https://ginzaplus.com/jp/

トップページのアイキャッチ画像は公式サイトからお借りしています

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました