長男から思いがけないプレゼント:エビで鯛が釣れた?

- スポンサーリンク -

10年ぶりぐらいに年末に帰省していた長男。
彼との会話の中で、最近母は自転車を漕ぐのがしんどくて、郵便局に行くのも死にそうになるという話をした。

わたしは自分の脚力が衰えているのと、タイヤの空気圧のせいだと思っていたのだけど、どうやらそればかりではなく、チェーンやギアが錆びてしまっているのが原因らしい。

そうか〜。
もう10年以上経ってるし、最近はほとんど乗らなくなってるしねぃ。
基本、メンテナンスもせず放置だものねぃ。

潤滑剤などスプレーしてみたけど、どうだろ。
あんまり乗らなくなったとはいえ、全くなくなったら不便なのよねぃ。
と、そんな話で終わっていたのだ。

年が明けて、長男のお嫁さんにと思ってムレスナ紅茶の福袋を送っておいたの。
ムレスナ紅茶は去年からちょっとハマっているので…、ワタシが。

それは、送ったよと連絡したものの、ちょっとした手違いで未だ彼らの手元には届いてないのだけど。

すると、昨日突然長男が
自転車いる?
とLINEしてきた。

いる?と言うことは、いると言えばくれるのか?
そうだとしても、なんか申し訳ないしな。
亡き父親の借金背負わされてるのに…。
中古の自転車をくれるという知り合いでもいたのだろうか。

と考えを巡らした末、とりあえず「いる」と返信する母。それがワタシ。

プロバイダーのキャッシュバック貰ったから買ってあげるよ
だって。

え? いいの? ホントに?
そんな展開になるとは思いもよらず、戸惑ってしまったわ。

数千円のものならいざ知らず、自転車だよ。
もちろん、電動アシスト付きではないけれど。

てか、本当に自転車が必要なのか、どうしても新しい自転車が要るのか。
貰ったら貰ったで今あるのを処分しないといけないしな。

またまた色々考えてしまったのだけど、結局はお言葉に甘えることにした。それがワタシ。

完成形で送ってくれるそうだ。
どんなのが来るのかなー、楽しみ。
と言いつつ、色とか形とか一応希望を伝えるオニ母。

同居次男には「乗らずに放置してるから錆びるんやで。乗らなアカンで」と釘をさされた。

はい、新しい軽快な自転車でスーパーやホームセンターや健康教室にも行くことにします。
郵便局にも億劫がらず、鼻歌まじりで行きます。
錆びないように、メンテナンスもします。

自分が欲しかったから長男家にもという思いつきで紅茶を送っただけなのに、しかもわたしのミスでまだ届いてないのに。
こんなに大きなものになって返ってくるなんて…。

いいのかな、ホントに。
貰っていいのかな。

新しい自転車というよりも、キャッシュバックをわたしのために使ってくれようという長男の気持ちが嬉しいではないか。
ありがとう、ありがとう。

なんだか今年はいいことがありそうな予感がしてきたわー。
ひょっとして、これ断捨離のおかげ?

1日5分の断捨離、続けます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シニアの日常 - ブログ村ハッシュタグ
#シニアの日常にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました