60代、毎日のお掃除事情:5段階掃除
記事内に広告が含まれています

60代、毎日のお掃除事情:5段階掃除

広告

暖かくなって庭の花も溢れるほどに咲いて、気持ちいいな〜と思う季節になりました。
今日は雨だけど…。

こうなってくると、我が家のコーギー犬やまとの毛が盛大に抜け始めます。

コーギーはほとんど1年中毛が抜けるので「ぱくぱくローラー」は毎日大活躍。
コレ、本当に買ってよかったです。
人生で一番「買ってよかった」と思うくらいです。

コーギー、やまとの抜け毛対策
我が家のアイドルやまとですが、彼をお迎えしてから掃除機の使用頻度が格段に上がったこと、カーペットについた毛の処理が大変と、以前記事にしました。 コーギーはほとんど1年中毛が抜けるので、いまだその問題は引きずっていたんです。 この度、とあるY...

ぱくぱくローラーを買った理由

  • 当時使っていた掃除機が、カーペットについた毛を全く吸い取らなかった
  • コロコロ粘着シートを使うと、毎回10枚ぐらい消費するのでコスパが悪い

で、パクパクはとても重宝しているわけですが、コレだけで完璧に毛を取り切れるわけではありません。

リビングを完璧にキレイにしようと思うと5段階の行程を踏みます。
それでも、やまとが動けば毛が抜けるので完璧にキレイになることはありませんが…。

リビングのお掃除ルーティン

  1. ぱくぱくローラーでカーペットの毛を取る
  2. クイックルワイパー ドライシートで床の毛を掻き集める
    いきなりウエットシートを使うと、毛が床に張り付いて悲惨なことになります
  3. カーペットに残った毛をコロコロで取る
    「ぱくぱく」を使った後だと、シートが2、3枚で済みます
  4. 全体に掃除機をかける
  5. クイックルワイパー ウエットシートで拭く

毎日この5ステップを踏んでるわけではないけど、状況によっては2段階、3段階までのこともあるし、3を省略して4にいく時もあります。

掃除機を買い替えてからはカーペットの毛もちゃんと吸い取ってくれるので、イライラはなくなったんだけど、すぐに毛が詰まるんですよ。

我が家はサイクロンではなく紙パック式にしたので、あまり頻繁に交換すると紙パック代もバカにならないというケチケチ根性から、「ぱくぱく」して残った毛をコロコロで取ってから掃除機、という段階を踏んでます。

時間はかかるし、結構しんどい…。

レンゲ畑を眺めているやまと

でも、「家事は無意識のリハビリ」というらしいので、これも健康寿命を伸ばすのに役立っているのかなと思います。

やまとがやってきてから用事は増えたけど、股関節の調子も良くなったしフレイルの予防にもなってる気がするし。

何より、常に「かわいいなー」という気持ちが湧いてくることも脳にいい刺激になってるような気もします。

ただ、今彼は体重が15キロほどあって、毎日朝晩抱いて階段を上り下りするのが大変なんです。
わたしの足腰は鍛えられているのか、それとも後々響いてくるのか、気になるところです。

毎日の掃除が大変だわという話だったはずなのだけど、結局やまとがかわいいからいいかって、飼い主バカの話になってしまいました。

広告

♫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日も最後までお付き合いくださってありがとうございます ^_^
どうぞ、よい1日を!

タイトルとURLをコピーしました