ワンコとストレスなく暮らすために

このたび10年ぶりに子犬を迎えて、もちろん可愛いし、一緒に遊ぶと楽しいんだけど、正直ストレスになっていることにも気づく。

わたしはあまりストレスのたまらない人種だと思っていて、ストレスに気付かないのは危険だと言われたこともあるけど、大抵のことはスルーできるし、ストレスになるほど考えないからだと思う。

もちろん、ずっと昔からそうだったわけではないけど気分よく生きていくために身につけた技だ。

だけど、犬が相手だとスルーするわけにはいかねいよねぃ。

トイレトレーニングがなかなかうまくいかなくて、イライラすることも多いのよ。
我が家ではハウスとは別にケージにトイレを置いてるんだけど、よっぽどタイミングよく連れて行かないとしないのだ。

中で遊ぶか寝るかして、外に出たらすることが多い。
日に何回もウンチとオシッコの始末をする毎日。

10年間息子と2人で汚れない生活をしてたからか、それが自分で思ってた以上にストレスになる。

これではせっかくワンコと暮らすことにしたのに楽しさも半減するではないかと思い、どうすれば自分が楽になるか考えて、2つのことを実行した。

ラグやキッチンマットを取り除いてフローリングのみにする

ラグの上にオシッコされると匂いやシミがつくのが嫌だし、それを綺麗にしようと思うと自分がしんどいのでよけいにイライラするのだ。
ならばその要因を排除しよう。

秋になったら散歩に行けるようになるだろう。
「ラグがあった方がいいなー」と思うようになる頃には、それほど家の中でところ構わず排泄することもなくなっているだろうという目論見だ。

オシッコの始末は使い捨て雑巾で

ウンチの方は、ご飯が2回になって朝晩散歩するようになれば、家の中ですることはほとんどないだろうと思っているので、実はあんまり気にしていない。

トイレットペーパーでつまんでトイレに流せばいいだけだ。
あとは水拭きしてペット用の除菌消臭スプレーをかける。

オシッコも、今までトイレットペーパーに染み込ませてたんだけど、それだとペーパーを大量に消費するわけよ。

ケチくさいタカハラとしては、それがまたビミョーにストレスになる。
なので、使い古しのタオルを小さく切って、それに染み込ませてそのまま捨てることにした。
あとは同じく水拭きしてスプレーをシュシュっと。

それでわたしの気分が軽くなったし、やまと自身も成長してるもの、オシッコの間隔もだいぶあくようになってタイミングが掴めるようになってきた。

自主的にトイレに行くのは1日に1回ぐらいなんだけど、その回数がだんだん増えていくかなーと期待している。

なるべくイライラの原因を排除して心穏やかに暮らしたいものだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました