【やまとのひとりごと】ボクは本当は賢い子なんだ

タカハラ家に来てから10日が過ぎた。
ボクは、だいたいおんなじ毎日を過ごしている。

朝6時前にあおいさんがリビングにやってきて「やまと、おはよう。いい子でネンネしてたね」と言う。
ネンネという赤ちゃん言葉もどうかと思うけど、ボクはまだみんなに「赤ちゃん」呼ばわりされているので仕方がない。

お水は上手に飲めるよ

そして、ハウスを開けてくれて、ワシャワシャと頭や首や脇の下を撫でてくれる。
ボクは調子に乗って、ついあおいさんの手を噛んでしまうんだ。

一度強く噛んでしまったことがあって、あおいさんがひどく痛がったので今は気をつけている。

それからトイレに連れて行かれて「シーッ」と言われると自然にオシッコが出る。
あおいさんは「すごいねー、上手にオシッコできたねー」とやたら褒めてくれる。

ボクは自然に任せてるだけなので、そんなにすごいことだと思わないけど、褒められると嬉しいものだ。

でも、そんなふうに褒められるのは朝だけ。
あとは失敗することが多いんだ…。
アッと思ったら出てるんだもの。

あおいさんは時々「はぁ〜〜〜」と長いため息をついて石のように動かなくなることがあるので、「ぼくのせいなのかな」とちょっと心配になるけど、あおいさん、あんまり気にしないでね。

出る前に自分でトイレに行くのは難しいんだ。

今日はお昼ご飯の後、あおいさんが洗い物をしている時にもよおしたので、あおいさんの足元に座って訴えた。

あおいさんは「あら、何か訴えてるね。」とわかってくれたので、「ワン」と小さい声で言ってみた。
すると、「ん?まさかウンチ?」と言って気づいてくれたのかと思ったのに「ご飯はもう食べたでしょ。もうないよ」と話を逸らしたんだ。

ボクはちょっとガッカリして、その場にしてしまった。

するとあおいさんは、なぜか嬉しそうに「ホントにウンチ出るって訴えてたんだねぇ。キミは賢い子なんだねぇ」と言ってくれた。

こんな格好で失礼します

ボクはいつもトイレの失敗ばかりしてるけど、本当は賢い子なんだ。
だから、もうちょっとしたらちゃんと上手にできるようになると思う。
あおいさんも、おにーさんも期待していてほしいな。

あと、あおいさんはボクが恥ずかしい格好で寝てる姿ばかり写真に撮るので、止めるように誰か注意してほしい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました