TSUTAYAオリジナル文具 HEDERAに興味津々

今日は同居次男が休みだったので、やまとのお守りをお願いして久しぶりにゆっくり街ブラしてきた。
と言っても第1の目的は図書館だけど。

1週間前に予約本が届いたという連絡をもらってから取り置き期間ギリギリまで放置していたら、その間に次々届いて4冊借りて帰るハメになってしまった。

でも、蔵書の整理で10月初めの1週間ほど図書館が休館なので、3週間ぐらい借りれることになってラッキーだったわ。
正直今の状況で4冊読み切る自信はないのだけど…。

借りたのは 

  • 朝井まかて 「ボタニカ」
  • 一穂ミチ 「砂嵐に星屑」
  • 角田光代 「希望という名のアナログ日記」
  • 川上未映子 「春のこわいもの」

優先順位をつけなくちゃ。
どれも半年近く待ったので、できれば全部読みたいなー。
あなたなら、どれから読みます?

五十音順で、初対面の朝井まかてさんからいってみようかな。

さて、2番目の目的はツタヤに行くことだった。
ツタヤといえばレンタルビデオ。昔はよく借りに行ってたものだけど、今はたまに本のコーナーに「ついでに」寄る程度だ。

そのツタヤオリジナルの文具が発売されているというので、文房具好きとしては興味津々。
ツタヤのオンラインショップか実店舗、あとYahoo!ショッピングでしか販売されてないらしいので、実店舗に探りに行ってきたの。

Yahoo! ショッピング
HEDERA ヘデラ - TSUTAYA
HEDERA(ヘデラ)はTSUTAYAオリジナルの文具・雑貨ブランド。花に寄り添う「蔦」のように、あなたに寄り添い、日常の生活に彩りを添えるアイテムでありたい。そんな想いを込めて、使う人を引き立てられるようなミニマムなデザインと、使い心地にこだわったアイテムを揃えたライフスタイル提案ブランドです。

とってもシンプルで好みの雰囲気。
だけど、いざ何を買うかってことになると(無理に買わなくてもいいんだけど)、今は日常的にフリクションボールを使ってるし、ボールペンはゼブラのブレンがすごく書きやすくて気に入ってる。
マーカーはマイルドライナーの柔らかい色味にハマってるし…。

というわけで本日の購入品はこちら

ハサミは持ち手がまん丸というのがツボ。
使い心地はどうなのかなと疑問だったけど、実際使ってみると思ったよりちゃんと手に馴染んで使いやすい。

あと、カッターはウチにあるのがボロボロになってたので、この際と思って買っておいた。
でも、オンラインショップで見ると、もっと可愛いのがあってちょっと後悔。

ハートがついてるのはゲルインキボールペン。
ボールペンのインクには全くこだわりはないんだけど、ただ立体的なハートが可愛かったから。
クリップはついてないけど、持ち歩かないので問題なし。
このハートの部分で転がるのが防げるようだ。

BBAもたまには可愛いものを使いたいのよ。

あと、テープカッターもいいなと思ったし、電卓の素っ気なさがものすごく良かったんだけど、そこはほら、ギリギリ年金生活者としては新しいのを購入する時ではないと判断したわけよ。

文房具コーナーって、ホント飽きないわー。
まぁ、「なくてもいいか…」みたいなものが多いんだけどね、見るだけでテンション上がって楽しかったよ。

今愛用しているゼブラのブレンは軸の色がスモーキーでステキ。
持ちやすくてペン先がブレず、とっても書きやすいので一番のお気に入り。

マイルドライナーは柔らかい色合いに魅せられてついついいっぱい買ってしまう。
最近仲間入りしたのは「ナチュラルマイルドセット」。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました