今日の捨て活:大量の空き箱をやっつける
記事内に広告が含まれています

今日の捨て活:大量の空き箱をやっつける

広告

紙袋を処分した時に、物入れの上段が気になるけど見ないことにしようと言ってから10日以上経った。

そこには空き箱がたくさん積んであって、ちょっと触ると落ちてきそうになっていたのだ。
あれから目を背け続けていたけど、ついに今日全部捨てた。

空箱って、なんでとっておくんだろう。
紙質が薄くてすぐに解体できるようなのはその場で捨てるんだけど、ちょっとカッチリしたものは、例えば引き出しの整理をするときに仕切りとして使えるかも…と思って保存しておくことが多いのよねぃ。

前回意を決して断捨離を敢行したとき、7年ぐらい前だけど、その時に捨てずに残したものは結局その後も使うことはなかった。

あとはブランドものの財布なんかが入ってた箱とか。
それと、Apple信者のタカハラとしてはiPhoneやiPadが入ってた箱も捨て難く、記念品のように並んでいたのだ。

でも、捨ててしまった後、たまに「あれがあったらよかったのになー」って思うことないですか?
そう思うのが嫌で「ま、置いとくか」ということになる。

自分ではわりとポイポイ捨てるタイプだとは思うのだけど、それは「母と比べて」そう思うだけかもしれないなー。

この間、父がいた部屋の押し入れの下段にたくさんの衣装箱が並んでいて、いったい何が入ってるのか母に尋ねてみた。

わたしが小さい頃に着ていた洋服とか、いろいろ入ってると言う。
はぁ〜〜?
60年も前のものが?

家を建て替える時、古い家は解体したわけで、その時に一緒に処分しなかったのかね。
いや、それ以前に今の地にはわたしが中学生の時に引っ越してきたのだから、引越しの時にも処分しなかったということ?

まったく使わない物を置いているために布団をしまうスペースが失われているではないか。

1階はわたしたちの居住スペースより物入れが多いのだけど、そのほとんどがまったく使わないもので占領されている。

今朝、南の空に下弦の月がくっきりと


1階の物を処分することを考えると本当に気が遠くなるわ。
母が居る間は手をつけられない気がするけど、わたしも着実に歳をとってますます動くのが億劫になるのは目に見えている。

わたしたちが家を建てる時は「収納スペースをたくさんとって」と思ってたけど、今はどうなんだろ。

むしろ収納スペースが多いと物が増えすぎるから、収納スペースはあまり要らないという考え方もあるよね。
暮らし方も変わっていくものね。

何はともあれ2階のリビングの物入れは紙袋も空き箱もなくなってスッキリしたわ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 応援していただけると喜びます(*^_^*)

シニアの日常 - ブログ村ハッシュタグ
#シニアの日常にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

◆コメント

タイトルとURLをコピーしました