長男の結婚:平常心だけど、そうでもない

世間一般の家庭では長男が結婚するというのは、どんなふうに受け止めるのだろう。
元同僚のひとりは「絶対あの人との結婚は許さない」と言って息子さんを諦めさせたと言っていたけど、わたしにはそういう感覚は全くない。

- スポンサーリンク -

あんまり「家と家」というイメージを持ってないからか、2人で誠実に家庭を作ってくれればいいなと思う。
聞くところによると、毎月2人で「お金会議」をして現状把握や将来設計などもしているらしい。
わたしたち夫婦には全くなかったことなので、それだけでも立派じゃないかと思ってしまう。

長男は家事全般をやっているということだし、それもわたしからしたらステキなことだと思う。
やるじゃん、長男。
わたしの母世代からすると「え〜?」ってカンジらしいけど。

彼らは結婚式はしないと言っているので、あちらのご両親もそれで納得されているのならそれでいいと思うし。

そういうことに対しては平常心だけど、やっぱりアヤ子さんが泊まると言うと、お風呂やトイレをいつも以上に念入りに掃除したりとか、窓拭きしたりとかするよね。

洗面台の引き出しの隅に埃が溜まってたりするのも、普段は見て見ぬふりしてるけど、見逃さず丁寧に掃除したりね。

こういう日が来るとは想像していなかったので、内心ちょっとアセアセしてる。

週末には「顔合わせ食事会」なるものも催される予定だ。
もう既に入籍しているわけで、いろいろ順番がどうなんだって気もするけども。

一連のイベントが終わるまでは、なんとなく落ち着かないわ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

<次はどこに行く?>

コメント

タイトルとURLをコピーしました