60代の暮らし、朝散歩で毎日楽しい発見が
記事内に広告が含まれています

60代の暮らし、朝散歩で毎日楽しい発見が

広告

愛犬やまとの散歩事情

愛犬やまとが初めて外で散歩するようになってからほぼ1年。
外に出るのはとっても嬉しそうだけど、遠くまでは行かなくて、近所をちょっとウロウロしたら帰るという状況でした。

今年の春も、「あっちにレンゲがいっぱい咲いてるから行ってみたい」とか「あそこの桜はそろそろ咲いてるだろうか」なんて思って、飼い主は行きたいのだけど、犬は「行かない、絶対行かない」という体で、道に踏ん張って動かないんです。

「なんだ、キミとの散歩はつまらんわー」と思っていた飼い主ですが、最近になって、やっとちょっと脚を伸ばして初めての道を通ってみようと思い始めたようです。

同居次男が出勤すると同時に、6時半ごろ家を出ます。

なんと言っても必需品は「ポイ太くん」。

愛犬のンチ触るのは平気と言われる方もおられるかもだけど、わたしは手につくのは嫌なんです。

これは紙の方でブツをつまんでひっくり返すと自動的に袋に入るというもので、とっても重宝してます。

ポイ太くん2枚と水の入ったペットボトルとおやつ、スマホをバッグに入れて出かけます。
あと念のためのティッシュとポリ袋も。

それからわたし自身の紫外線対策、これがちょっと面倒だったりしますが、一応それなりに努力してます。

散歩の楽しみ

ワンコを連れた人や、ウォーキングしている人々と挨拶を交わして歩くのも気持ちがいいです。

今朝は、彼としては初めての道をシャカシャカ進んでいくので「おぉ、成長したか〜」と思いながらついて行きました。

なんと、見たことのない花が咲いてるではないですか。
写真では何度か見てたけど、実物を見るのは初めてです。

オジギソウ。
オジギソウって、触ると葉っぱが閉じるアレですよね。

小さい頃、よく遊んでたけど、花は見たことなかったです。
あるけど単に忘れてるだけなのかな…。
とにかくわたしの記憶の中では初対面です。

それから一面に咲いてるのはシロバナサクラタデのようです。

この道は通ったことがあるのだけど、咲いてる花は初めて見ました。
まさにタイムリー、やまとに感謝です。

彼が遠くまで散歩するようになると、これからいろんな景色に出会えるかなと楽しみです。

楽しみ以外

それにしてもこの地域、道端にンチがよく落ちてます。
散歩する方々、愛犬が出したものは持ち帰っていただきたい。

道の真ん中に「え〜〜っ、信じられない〜!」というようなのが放置されてるんですよ。
中には自転車で散歩させてる人もいて、絶対そのまま放置してるに違いないという人もいます。

わたしは散歩警察じゃないけど、そこはね、ちゃんとマナーは守ってほしいですよね。
気持ちよく散歩したいですもんね。

♫ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日も最後までお付き合いくださってありがとうございます。
応援していただけるとさらに喜びます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


◆コメント ひと言いただけると喜びます

タイトルとURLをコピーしました