どうする、ペット保険:過去の苦い経験から

我が家に新しい家族が加わって1ヶ月半が過ぎた。
最近ではトイレはほぼ完璧。
掃除機の音にも吠えなくなり、毎日人間3人に笑顔を与えてくれている。

- スポンサーリンク -

お迎えした時点から気になっていたペット保険。
「動物病院に1回行くと1万円」という認識はあったのだけど、以前飼っていたコーギーがあんなことになるまでは予防注射以外で病院に連れて行くことはほとんどなかった。

過去の経験

もう20年以上前、当時飼っていたコーギー(名前はシュガー)が我が家に来てすぐに重い病気になり、最初に連れて行った動物病院で1泊入院。

退院したものの、全く良くならなかったので別の病院に行くと、手術することになって5日ぐらいだったか入院したのだった。

全部の費用がいくらかかったのか覚えてないけど、手術費用が15万円と言われて膝から崩れ落ちそうになったことだけは鮮明に覚えている。

おそらくその頃はまだペット保険に加入していた人はあまりいなかったのではないだろうか。
日本でペット保険が開始されたのが1995年というから、まだ一般的ではなかったのだろうね。
我が家も何頭も犬を飼ってきたけど、考えたこともなかった。

動物病院に置いてあったパンフレットを見て初めて知ったのだ。

コムラサキの色が随分濃くなった

その件があってからペットも保険に入っておくべきだと思った。
思ったけど、手術してからとっても元気になったので、得意の「ま、いいか」で加入はしなかったのだ。

結局それ以来シュガーは病気になることはなかったけど、一時的に大阪に住んでいた時期、4歳の誕生日に突然虹を渡って行ってしまった。

急に調子が悪くなり、次の日の朝病院に連れて行ったけど原因はわからず、その日の夕方に息を引き取った。
「保険に入っておけばよかった」なんて思う暇もなかった。

そういう経験があったので、今回は絶対加入しておくべきだと思ったのよ。

保険会社、どう選ぶ?

近頃はペット保険も随分たくさんあるんだねぃ。
何を基準に選んだらいいのか迷ってしまう。

保険料は安いに越したことはないけど、やっぱり気になるのは保険料と補償のバランスだよね。
タカハラ的には次の4点を条件に、価格.com で比較してみた。

  • 通院・入院・手術をカバーしていること
  • 免責金額がないこと
  • 待機期間がないこと
  • できるだけ保険料の増額がないこと

待機期間がある会社もわりと多いみたいで、そこは注意した方がいいかも。
保険料もよく見ないと、1年更新で毎年上がるところや、3年後ぐらいに急激に高くなるところもある。

なかなかサイトで見るだけではよくわからなくて、やっぱり紙の資料を広げて見た方がわかりやすい気がするわ。
BBAだからかしら。

あっちやこっちを行ったり来たりして検討した結果、FPCに加入することに決めた。

FPC
FPC


保険料も安くて4歳まで据え置き、補償内容も納得できる。
保険料はクレジットカードだと年払い1択だけど、その分ちょとだけ安くなるみたいなのでカード払いにしたわ。

ここから覗くのが最近のブームらしい

「保険に加入しとくと病気しない」ってジンクスみたいなの、あるよね。
ない?
もちろん、保険なんて使わず、病気やケガをせずに育ってくれるのが一番だけどね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

<次はどこに行く?>

コメント

タイトルとURLをコピーしました