沖縄家族旅行 あれから1年 ③:首里城〜国際通り

- スポンサーリンク -

沖縄旅行 3日目

3日目の朝、やっとスカッとした青い空が見えた。

長男は沖縄の青空をチラッと見ただけで、経済的事情で格安航空券のため朝イチで那覇空港へ向かい帰路についた。

アメリカンビレッジで朝食を

わたしたち3人はすぐ近くのアメリカンビレッジにあるパンケーキのお店へ。

やっと沖縄っぽい…というかむしろハワイっぽい?(行ったことないけど)景色に出会えたってカンジ。

フルーツパンケーキとグレープフルーツジュース。映える〜〜。
美味しかったよ〜。

ここは、ずっと運転手だった次男を労うということで娘のおごり。
ついでに一切運転してないわたしも恩恵にあずかった。

街はすでにクリスマス仕様だ。

少し周辺をウロウロした後、チェックアウトをして首里城公園へ。

首里城公園

守礼門から歓会門、瑞泉門へと進んで行く。

石垣が今帰仁城とは違って、整った矩形の石がきっちりと隙間なく積まれているのが印象的で興味深かった。

そこから弁財天堂、龍潭、そして斎場御嶽同様行きたかった玉陵へと歩いた。

玉陵(たまうどぅん)、そそられるわ〜〜。

その後、日本の道100選にもなっている首里金城町石畳道、真珠の道を歩く。

ここは、股関節に不具合を抱えている身としては結構きつかった。

国際通り・やちむん通り

この日は真夏並みに暑かったということもあり、首里城公園から石畳道を歩いてかなりヘロヘロなタカハラ。

娘はいくつかやちむんの食器を買っていたようだけど、わたしはそういう気力も体力も枯渇してしまっていた。
なので、写真もなし…。

というより、商店街みたいなところって正直あんまり興味が湧かないのよねぃ。

適当に昼食を済ませてレンタカーを返却するとそこそこな時間になり、空港に向かった。
空港でお土産を買い、ちょっとまったりしてから、娘は18:25発、次男とわたしは18:45発の便にそれぞれ搭乗し、無事に帰還したというわけだ。

旅を終えて

斎場御嶽に行けなかったのは返す返すも残念だったけど、それでも当初行きたかった場所には行けたし、なにより4人で旅ができたのが一番の喜びだ。

日程的にも経済的にも、何しろ我が家は家族旅行と言ってもそれぞれ割り勘なので…、なかなか条件が合わず実現に至らなかったのだけど、やっと行くことができた。

特に、旅行嫌いの次男としては、「行かなかったらわたしが死んだ時後悔するよ」なんて脅したものだから、彼なりの親孝行のつもりだったんじゃないかな。

みんなが一緒に行ってくれたことに感謝だ。
きっと毎年この時期になると、この旅を思い出して浸るんだろうなー。

いつも思うけど、楽しかったことも、残念だったことも、天気がイマイチだったことも、すべてがいい思い出だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました