10年ぶりに家族揃って年越し:働く長男、わたしはご隠居

- スポンサーリンク -

大晦日。
今年の初日に「1日1日をちゃんと受け止めて、時を感じながら過ごせたらいいなと思う」と言った。

さぁ、2022年の始まりだ : 栞子のギリギリ年金生活
あけましておめでとうございます。みなさま、穏やかな新年をお迎えでしょうか。恒例の初日の出ウォッチングだけど、年とともにだんだん億劫になり、去年はいつもの散歩コースでいいやということになった。今年はついに「別に行かなくていいか…」と、昨日寝る前まで思ってた

日めくりカレンダーは何日分もまとめてビリビリめくることになるんじゃないかという懸念はあったけど、そんなことはなく毎日めくって、書いてある俳句を味わい二十四節気七十二候を感じながら過ごすことができた。

1日1ページのサニー手帳も今日まで毎日書き込むことができた。

行きたいところとして挙げていた猿島と伊勢神宮には行けなかったけど、近場にはチョコチョコ行ったし「名建築で昼食を」で取り上げられていた場所を巡ることもできた。

もちろん予期せぬ大きな出来事もあったし、仕事に就くことも諦めたけど、自分としては膠原病内科を卒業して1年、再燃もせずそこそこ健康に過ごせたので満足だ。

今年は兼業主夫の長男が27日から帰省している。
年末に帰ってくるのは10年ぶりぐらいではないだろうか。

帰ってきてから毎日朝晩やまとの散歩に行ってくれて、シャンプーもしてくれた。
なんとも重宝な男だ。

一昨日は夕飯にカレーを作ってくれた。
そして昨日は同居次男と2人でお正月用品の買い出しに行ってくれ、昼はかなり本格的なラーメンを、夜は粗挽きミンチでこれまた本格的なハンバーグを作ってくれたのだ。

夕方には娘も帰ってきたので、ばーさんも含め5人で晩ごはん。

最近自分ではちゃんとしたハンバーグなんて作らないから、とっても美味しかったわ〜。
粗挽きミンチのせいか、肉感がしっかりあって食べ応えがあった。

毎日こんな美味しい夕飯が食べられるお嫁さん、幸せだよねぃ。
ちなみにお嫁さんは年末は書き入れ時ということで、関東でお仕事だ。

実は、人数増えると用事が増えるし、帰省するのも嬉しいようなしんどいような…と思ってたのだけど、こんなに働いてくれるのなら毎年帰ってきてほしいわ。
ワンコの世話から買い物、料理まで。

そんな子に育てた覚えはないんだけど…。

平和だなー。わたしはご隠居。

依然として背後には元夫の借金問題があるわけだけど、とりあえず全員揃って新年を迎えられることに感謝だ。

さて、みなさま今年1年ご訪問いただきありがとうございました。
来年も素敵な年でありますようお祈りしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シニアの日常 - ブログ村ハッシュタグ
#シニアの日常にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました