皆既月食:離れている家族や友人と同じ月を見る

- スポンサーリンク -

昨日はよく晴れていて、月の欠けはじめから再び現れるまで、とても綺麗に見えた。
最近はカメラの出番も少なくなってしまったのだけど、やはりスマホでは無理だと思い、α6100を持ってベランダに出た。

珍しくマニュアルモードで撮る。
レンズが望遠じゃないので、標準のズームなので限界はあるけど。
しかも手持ちだから、どうしてもブレるよね。

と、またもや腕ではなく環境のせいにする。

望遠レンズも三脚も、買うほどには力を入れていない。
ゆるーい写真活動。

娘からは仕事帰りにスマホで撮った写真が送られてきた。
長男はおそらくガチで撮影したのではないだろうか。
そのうち作品が送られてくるかもだ。

母も1階からは見えないと言って外に出ていた。
向かいの家族もベランダからは見えにくいらしく、外で見物していたようだ。


日付が変わる頃になって、友人からLINEがあった。
「見た?」と…。

いろんな人がいろんな所で、同じ時刻に空を見上げて同じ月を見ている。
なんだかほっこりするよねぃ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

<次はどこに行く?>

コメント

タイトルとURLをコピーしました