ご近所さんからまさかの申し出:でももう遅い

今朝、向かいのおばちゃんが突然ピンポン鳴らしてきた。
母は歯科に行って留守だったので、わたしが降りていったのだけど。


おばちゃん曰く「犬、要らん?」

えーー!
なんで今なの…?

おばちゃんの知り合いの娘さんが東京から連れてきて実家に置いて帰ったそうで、「知り合いもまぁまぁ高齢で、今から生き物は飼えないと言ってるから、あおいさんやったらもらってくれるかなと思って」と。

向かいのおばちゃんは、今まで我が家には途切れず犬がいたのを知ってるから、わたしも仕事を辞めたことだし、そろそろ欲しがってるんじゃないかと思ったのかもね。

おばちゃんの想像は当たってたけど、ちょっと遅かったわー。
1ヶ月前だったらラッキーとばかり喜んでもらってたかもしれない。

でも、実は10年間ずっと「飼うならコーギーか豆柴」と決めてたので、やっぱりおばちゃんの申し出には乗らなかったかなー。

それとも「くれるのなら…」ともらったかなー。
そこのところは想像つかないわ。

やまとくん、日曜日に迎えに行くよ。
ケージも組み立ててハウスも置いたし、家の環境は整った。

そして、離れて暮らしている娘と長男に「日曜日に迎えに行く。なるべく早めに支援金を送ってほしい」とラインしといた。
そのいきさつは前ブログで。↓

ついに決定! コーギーをお迎えするぞ : 栞子のギリギリ年金生活
ワンコいない歴10年、ついにコーギーをお迎えする決心をした。在職中はちゃんとお世話もできないし、長時間ほったらかしになるし、ランニングコストもかかるしというので我慢していたのだけど、我が家で「犬飼いたい病」の感染が急拡大したのよ。 もちろん低年金生活者のわた

すると長男が秒で送ってきた。
未だかつてこんなにすぐに送金してきたことはないのに、やればできるんだ…。
そして、4年ほど帰省してないけど、近々触りに帰ると言っている。

娘は「わたしも一緒に迎えに行こかなー」なんて言ってくるし。
いやいや、大阪から来んでもいいよ…って話。

一緒に住んでない人たちが大歓迎ムードなのも、なんだか可笑しくて微笑ましいわ。
みんなだ楽しみにしてその日を待っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました