月1の通院:肝臓の検査結果は如何に

膠原病が寛解してから遠くの総合病院まで通う必要はなくなったけど、近所のかかりつけ医院には毎月行っている。

膠原病以前にコレステロールの薬をもらっていたので、今もそれは継続中。
それと、骨粗鬆症の薬だ。

先月血液検査をしていたのでその結果も聞いてきた。

炎症反応はまったく問題なし。
CRP値が上がってるかもというのは、なんとなく自分で感じるものだから、感覚的に大丈夫だと思ってた。
安定の0.06だ。

あとステロイドを止める前ぐらいから上昇して気になってたのが肝臓の数値。
お酒はまったく飲まないんだけどねぃ。

初めのうちは食生活に気をつけた方がいいのかと思って、カロリーとか気にしてたけど、いつの間にか忘れてた。

一つにはステロイドを服用してたからかなーと思っていて、止めたら下がるんじゃないかと、勝手に判断してたんだけど。
ステロイド離脱から10ヶ月。
今回の結果はほぼ正常範囲までに下がっていた。

先生に
食べ物もなんにも気にしてなかったんですけど…。
やっぱり食べ物に気をつけたほうがいいんですかね。
と聞くと、

食べ物だけが原因じゃないし、下がったんだからこのままの生活でいいでしょう…と。
いつも言葉数の少ないアッサリした先生だ。

肩が痛かったり腰が痛かったりするのは内臓とは関係のないことで、痛いけど元気ということだ。

というわけで、これからも食べたいものを食べて暮らすよ (^.^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました