娘の帰省が年々楽しみになる件

何を隠そう今日はタカハラの誕生日。
なんと、生まれてから67年が経ったらしい。

正直、嬉しいという気持ちはないけど、今も元気で気分よく暮らせていることに感謝だ。

- スポンサーリンク -

大阪に住んでいる娘は、決してわたしの誕生日に合わせているわけではないと思うけど、3連休になるため、毎年この時期に帰ってくる。
一応誕生日ということは覚えているようで、昨日も「ケーキ買って帰る」とLINEをくれた。

萩のシャワー

彼女は大学生の頃から大阪なので、もう20年も1人暮らしをしているわけだ。

学生の頃は、ちょっと休みがあると帰省していて、わたしはわたしで仕事もあったし、息子たちが結構面倒だったので、娘が帰ってきてもこなくてもどっちでもよかったんだけど…。

やはり仕事を辞めて暇になってからは、娘が帰ってくるのを楽しみにしている自分がいる。

どこに行こうか、近場にプチ旅しようか、街に出てランチしようかなんて考えるのもなんだかソワソワする。

口数が少なくいつものんびりしていて、それがたまにイラッとすることもあるんだけど、怒ったりすることもなく穏やかな癒し系の娘だ。

今回も今日の夜帰ってきて、来週はこっちでリモートワークすると言ってたので、週末まで居るんだろうと思っていた。
ところが、火、水、木と仕事したら金曜日の早朝直接関空に向かうからと…。

え〜〜。

前から行きたいと思っていた犬島とか、工場夜景クルーズとか行けたらいいなと思ってたのに…。

明日も明後日も台風直撃ということで外には出られそうにないしねぃ。
母としてはちょっとガッカリ。

大阪に戻るという時も、寂しいなーと思うしね。
なんか、そういう気持ちが年々強くなるような気がしている。
なるべく言いたくないけど、やっぱり歳のせいなのかなぁ?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました