60代、2024年お正月の過ごし方
記事内に広告が含まれています

60代、2024年お正月の過ごし方

広告

今日娘が大阪へ帰って行き、タカハラ家のお正月は完全に終わりました。

今年は1日には従妹夫婦が、2日は長男の嫁ちゃんが来て、出入りの多い賑やかなお正月でした。
久しぶりに従妹夫婦と話ができて、嫁ちゃんにも1年以上ぶりに会えて、楽しかったです。

わたしたちは昨日、母と娘と3人で近所のカフェに行っただけだけど、まぁ、毎年そんな感じなので…。

長男が年末29日に帰省してからは、毎日やまとの散歩に行ってくれたし、娘が帰ってきたら2人が交代で行ってくれたので、わたしはほぼ外に出ることもなく、1日の歩数が数十歩という生活でした。

やはり人が増えるとやることも増えるので、散歩係をやってくれるのはとても助かります。
が、食べる量はいつもと同じなのでね、なんだかお腹が重いです。
消化せずにどんどん蓄積されていってるみたいです。

夕方の散歩 少し日が長くなったのを感じます

やまとは久しぶりに会った長男と娘にベッタリくっついて、わたしや次男の存在なんて忘れているかのようでした。

夜、長男が居た間は、長男の部屋で一緒に寝てたし、長男が居なくなってからは娘が寝ている所へ行ってました。

いつもはわたしの部屋で寝ているのだけど、わたしの所へは一切来なかったです。
なんともあからさまな犬です。

長男が言うには「期間限定ってことがわかってるんだ」ってことだけど、そんなことある?

そんなやまとにも、今日から日常が戻ってきました。

日常に戻れること、今までと同じ生活がおくれることに感謝して過ごさなければなりませんね。

♫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日も最後までお付き合いくださってありがとうございます ^_^
どうぞ、よい1日を!

タイトルとURLをコピーしました