クリスマスイブ:高齢者と35歳息子のイブはこんなもの

- スポンサーリンク -

街にも出ず家にこもっていると世間の盛り上がりなども届いてこないので、クリスマスという認識もないくらいだけれど。

例年は、申し訳程度に地味ーなツリーを飾っていたのだけど、今年はやんちゃ盛りのワンコがいるのでガジガジにされると思い、それも控えておいた。

夕飯は生協で注文したチキンのハーブローストがメイン。
そして、35歳同居次男が仕事帰りにファミマで買ってきたロールケーキ。

昔は、誕生日とクリスマスにケーキは欠かせないと思っていたタカハラだけど、今となってはそんなもの。

その低いテンションに我ながらビミョーに歳を感じ、侘しさを感じながら、今年1年を振り返ってみたりした。

そういえば独自ドメインでブログを立ち上げたのも今年の出来事の1つだけど、タイトルは「なんにもない毎日を…」で、なんにもない毎日になるはずだった。
確かに8月までそう思っていた。

順に振り返ってみると

  • 1月 いつもの散歩道で初日の出を見る。サンピラー現象という珍しい日の出だったようだ
  • 2月 北京オリンピックがあったんだ… もう忘れてた
  • 3月 三重県の梅園巡り日帰りバスツアー
  • 4月 元同僚とお花見
  • 5月 求職活動を完全に諦める
  • 6月 父七回忌
  • 7月 暑いので不動
  • 8月 ワンコが家族の一員に
  • 9月 15年ぶりに元夫から電話
  • 10月 長男入籍、元夫死亡
  • 11月 両家顔合わせ食事会

後半はなんとなくグダグダやね。
「なんにもない毎日」を送るつもりだったけど、突発的に大きな出来事があったわー。

にもかかわらず、10月には大阪、京都へ1泊旅。

             
岡山市の犬島にも行ったし。

神社仏閣巡りのスタンプラリーにも参加することにした。

元夫が亡くなったのにこんなこと言っていいかどうかわからんけど、マイペースでやりたいことやって、長男もしっかりしたパートナーと入籍して、わたしも子どもたちも大きく体調を崩すこともなく、それなりに充実した1年だったと思う。

相続放棄が成立したのかどうかまだ連絡はないし、長男が背負わなければならない元夫の借金もあるんだけど。
それはまたその時の話だ。

だいたいは、楽しいことだけ拾って生きていく。
それなのに、元夫との楽しいことは拾えなかったのか…なんて、それは考えてはいけないことだったわ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪最後までお付き合いくださって、ありがとうございます♪
 ポチッと応援していただけると喜びます(*^_^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シニアの日常 - ブログ村ハッシュタグ
#シニアの日常にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました